男性向けサークルインタビュー - 毬野ゆう

伊達げこ丸(以下げこ丸) 腐女子は先程も触れたように、早くからこの世界に踏み入れる人が多いんですが、その時に、同人活動のルールやマナーを先輩のお姉様方から口伝されるんです。最近はtwitterのRTで回ったりしてますけど。男性サークル側ではそういうのありますか?
毬野ゆう(以下毬野) 具体的にどんなのがあるんですか?
げこ丸 代表的なのはスケブの頼み方とかですね。「お礼をきちんと言う」「無理な依頼はしない」「後ろに連絡先書いておく」「何時頃まで会場にいますって時間を告げる」とか。
毬野 お礼はもちろんしなきゃいけないと思いますが、はっきりとルールやマナーとして明文化されているものは無いです。逆に社会人になって(ある程度社会のルールを知って)から入ってきているので、常識の範囲内って感じですね。それにしても、後ろに連絡先書いておくのはいい方法ですね。今度実践してみよう(笑)。
げこ丸 ルールーやマナーとはまた違うんですけど、男性サークルさん同士で差し入れやアフターってあるんですか?
毬野 差し入れはありますよ! 僕も遠征に行った時、憧れのサークルさんに持って行きました。北海道からだと六花亭が喜ばれるんですよね。
げこ丸 わかります、それ(笑)。
毬野 ネタを仕込んでみたり、そのサークルさんが好きなキャラに見立てたものを送ったり。憧れのサークルさんに自分のこと覚えてもらうと嬉しいと思いますね。
げこ丸 そこは腐女子も変わりません。
毬野 アフターもありますよ。イベント終わった後に打ち上げで飲みに行ったりします。
げこ丸 腐女子は、むしろアフターメインなところもあるんです。イベントは仕事で行けないけど、アフターから参加する人もいるんですよ。あと、オンリーイベントが終わった後、同じ会場で続けて立食パーティー催したり。
毬野 そこまではさすがに無いかな。
げこ丸 これは腐女子というより、どちらかというと女子の習性ですかね。
毬野 なるほど(笑)。